また今度な

やる気だそうったってそうはいかない

今日印象に残ったおじさん

唐突にブログを始めることにしました。

たまこと言います。

とはいえ、ブログへの集客方法も宣伝の仕方も全く知らずに始めてしまったので

しばらくは誰も読んでいないことを承知で書き続けることになるかと思います。

超長い独り言と銘打つ他ありませんが、

いつも家では結構一人で喋ってるのでその辺りは平気です。

テレビとかと会話しちゃうよね。

ノリにのってるときは洗濯機のボタン押すときになんか言っちゃうよね。

今日はなんか力あったので「ぅぁあああ洗えええええええ!!」って感じでしたね。

 

 

最近のブログって優しいですよね。

まずブログを開設したことについて「おめでとうございます」との一言。

最初の記事の内容についてのアドバイス

続けるためのアドバイス等、至れり尽くせり。

他人がどこぞのサーバに数kbのデータを拵えた程度でこの盛り上がり。

追いかけたいタイプ(?)の私としては思わず一歩引いてしまうほどです。

 

まぁいろいろ書きましたが、せっかくこんなに後押ししてくれてるんだからアドバイス通りに頑張ってみるべきですよね。

「今日印象に残ったこと」などテーマを...とのことなので、

手始めにその例の通り「今日印象に残ったこと」を考えてみたいと思います。

 

 

駅前でめっちゃ乳が尖ってるおじさん見た

びっくりするぐらい尖ってました。

別に私普段からおじさんの胸元をちらちら見ながら歩いてるわけじゃないです。

それでも目を引くぐらい尖ってた。

乳首がっていうわけではなくて、乳自体が。

そこに大き目のたけのこの里でも入れてんじゃないかってぐらいはっきりくっきり。

貧乳の女性の中でも少しだけふくらみがある人って感じかな。

あ、でも、太った男の人っていう膨らみ方じゃなかったな。

やっぱりあれは尖ってる。

今度図で表現しますよ。今度。気力があったら。

 

ところでおじさん、外回りっぽい感じやったけどあのままお客さんのところとか行くのかな。

打合せかな?営業かな?

私だったら気になって打合せどころじゃないし、営業だとしても彼のせっかくのセールストークはすべてその尖った乳で霞んでゆくであろう。

というか同僚は誰も気づかんのか?

ここまでくると誰か指摘してやれよと彼の職場の仲間にも批判的な感情を抱いてしまいますね!

 

しかし私はすぐに改心しました。

誰がどうやって指摘するねんと。

そして改善方法はなんやねんと。

「あの・・・・乳、尖ってるんですけど。なんとかなりません?」って?

誰が言うねん。

言われてもどうしようもないわ。尖ってるんやもん。

みんなと同じ、サラリーマンの標準装備で尖ってるんやもん。

しょうがないよね。

オプションでブラジャー追加する?

それ、すげー美胸になるだけじゃね?

 

でもそれはそれでいいか。

いや、いいか?

 

 

....こんな感じ?

こんな感じではてなブログデビュー?

いや、ないよね。さすがにそれはない。

私だってもういい年だもの。

「おっさんの乳尖っとったwwwwwワロタwww」では楽しめないわけです。

でもね、銀行に行きたくて外に出たら出くわしちゃったんですよ。

 

銀行には口座名義の変更に行ったんです。

結婚してこっちに引っ越してきて2か月経ちましたが、まだ一つだけ名義変更してない口座があったんですよ。

 

いろんな振込等がやっとすべて終わったのでそろそろやなーと思って出かけたその道すがら、とんがりお乳のおじさんを発見というわけです。

まぁ、とんがりお乳さんの話はこの辺にしておこうか。

誰も楽しんでないのわかるし。誰も読まないけどわかるし。

なんかジェンダー的な問題に全力で突っ込みに行っちゃう感あるし。

宣言だけはしておこう。

私は男性の乳が尖っていてもいいと思います。以上です。

 

 

最初の記事がこれかーと思ってるし、ここに書いてるのに公開するボタン押しちゃうね。てへ。